相続が発生したとき

ハウスメーカー・工務店の皆様へ

ある方が亡くなり相続が発生すると、その財産は相続人に移転します。現金・預金・株など相続される財産は多様ですが、相続財産の中に土地や建物などの不動産がある場合にその名義を変更するためには、相続を原因とする所有権移転登記をする必要があります。相続による不動産の名義変更手続のことを一般的に「相続登記」といいます。

岩田合同事務所が登記申請実務の全般をフルサポートします

【ワンストップサービス】
相続が発生した際必要となる様々な測量・登記・申請など行政手続きも含めて、弊社が一手にお引き受けいたします。また、私たちは土地家屋調査士・司法書士・行政書士の総合事務所ですので、ワンストップサービスが可能です。価格・納期・確実性において高い次元でバランスされたのサービスを提供できます。話し合いの段階から登記完了まで安心して安心しておまかせ頂ければと思っています。

土地家屋調査士業務(主に表題部)

司法書士業務(主に権利部)

行政書士業務(許可申請・その他)

▲PAGE TOP

相続関連総合サービス

相続登記

相続登記とは、土地や建物などの不動産を所有している方が亡くなられた場合に、その相続人名義に不動産の名義を変更する登記のことをいいます。

遺産分割協議書の作成

遺産分割協議がまとまっていることを前提として、その内容に沿った形で遺産分割協議書を文書で作成し、相続人全員が署名・実印にて押印をし、印鑑証明書も一緒に綴じておきます。また、遺産分割協議で話し合いがうまくまとまらない場合は、遺産分割調停で話し合いを進めることになります。 (遺産分割調停申立)この場合も適切なアドバイスサポートをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

遺言書の作成

遺言書は絶対に作成しておくべき相続人への「思いやり/想族」であると断言します。当司法書士事務所では、遺言作成や相続手続業務を行ってきた経験で、一人一人にあった遺言作成のお手伝いをさせて頂いております。

贈与(生前贈与)

相続が発生する前の段階でのご相談も承ります。贈与は、残された人の節税対策・トラブル予防にもなります。贈与のメリットを生かして積極的に活用することをお勧めします。

敷地等の調査・分筆登記

土地等の相続財産を明確にするための調査や、相続人に分割して相続させるための分筆登記など境界のスペシャリストでもある岩田合同事務所がサポート致します。

▲PAGE TOP

相続関連のよくある質問

▲PAGE TOP

相続に関する料金

費用の概算については、以下をご参考ください(具体的な調査内容、物件数、難易度により異なります)。ただし、報酬には登録免許税等の実費は含まれておりません。価格はすべて税抜きの価格となります。

手続き 実費は別途
所有権移転登記(相続) 35,000円~
相続放棄(申述書作成) 35,000円~
関係書類等作成 10,000円~
公正証書遺言作成 35,000円~
※証人費用(一人につき)10,000円~
(原)戸籍・除籍謄本・住民票等取得 500円~/通

▲PAGE TOP

お気軽にお問合わせください。

▲PAGE TOP