岩田合同事務所(取扱業務/土地家屋調査士・司法書士・行政書士業務全般)

 私たちは、地域に寄り添い地元に根付く不動産登記法務事務所を目指し、日々業務にあたってきました。お客様の所有される権利の保全、利用、あるいは現地における位置や範囲を明確にすることが使命と考えています。
 日々の暮らしの中で、土地とか建物の権利にふれる機会は多くありませんが、明日へ引き継いでいくためにも、やっておくべきことがあります。
 「分かりやすい言葉」で安心を届けるサービス、専門的で公平中立的なアドバイスをご提供できるよう努めています。まずは、どんなことでもかまいませんので、私たちと気軽に話すことから始めてみませんか。

岩田合同事務所アクセスマップ

IWATA BLOG

[2011/10/18 ]
最近では、土地の境界の確認のために隣地の方から、立会の依頼がくることがあると思い...
[2011/09/26 ]
10月1日から10月25日の間で愛知県土地家屋調査士会による表示登記無料相談会が...
[2011/09/16 ]
昨日、家に帰るとリビングに見慣れない額が掛けてあった。黒い額縁の中でひっそりと水...
[2011/09/14 ]
土地家屋調査士協会と同じく、法務省管轄下の福岡司法書士協会が、9月9日福岡県公益...
[2011/09/06 ]
先日のこと、必要に迫られて、亡くなった父親が建てた未登記の建物を登記して欲しいと...
[2011/09/04 ]
10日、11日と台風12号の影響で、外出する気にならなくて、家で読書である。今年...
[2011/08/25 ]
一般の方は、土地の境界はどこに行けば分かるのだろうかと思っている方が多いと思いま...
[2011/08/21 ]
昨日、今日はめずらしく一日中雨である。気温も低く、大変過ごし安すい。読書びよりと...
[2011/08/17 ]
土地の境界杭の重要性については前にも書きましたが、将来に向けて、測量図よりも重要...
[2011/08/10 ]
タイトルは土地家屋調査士会の標語である。境界杭は重要であり、粗末に扱ってはならな...

確定測量 境界が不明なとき
土地を売買したいとき
農地転用 農地に家をたてるとき

建物表題登記 家を新築したとき
家を新築・増築したとき
建物滅失登記 家を取壊したとき